GPSY VIBS / ジプシーヴァイブス

2011年にギタリストの佐々木優樹を中心に結成、静岡県を拠点に活動を始める。

メンバーは石川裕子(マリンバ/ヴィブラフォン)、柴田鑑(サックス)。

当初はそれまで佐々木が傾倒していたマヌーシュジャズなどを演奏していたが、

翌年には全ての曲をオリジナル曲でライブを行う。

ポップス、ジャズ、クラブミュージック等がミックスされた楽曲と

​ユニークな編成によるサウンドはで個性的である。

2013年、清水の茶工房 豊好園とのコラボレーション商品、「響十茶」を発売。

「世界緑茶コンテスト」「ふじのくに新商品セレクション」金賞受賞。

2014年、ファーストアルバム「story」を発売。

2017年、セカンドアルバム「Tower -誕生-」をジャズヴィブラフォンの第一人者の赤松敏弘プロデュースで発売。

収録曲の「花の野」は星野源、細野晴臣にそれぞれ紹介され話題となる。